クリニックの環境でレーシックの失敗例


クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:20151214


こんばんは

元気がゼロでーす。

今日はなんとなく思った事を書きますね

弟が大学受験のため、おれもアプリケーションエンジニアでも
勉強しようかと思ったけど、思っただけで終わりました。

よるに帰ってきて、そんな余裕がない。

受けるまでにどれだけ時間がかかってしまうやら・・・で、
勉強しているうちに、最初の方のが頭から抜けてしまいそう。

息抜きにゲルマや腹筋

なーんて真似をしていたら、わき腹が・・・
脳みそが・・・ってカンジ。

スピルザDだけで!とか
トマト寒天があれば・・・とか

そーいう方がおれは好きですww

ま、6キロ太ろうが痩せようが、あまり気にしないけど、
会社の人で、太って足腰に負担がきて、足を引きずっているのを
見たら・・・ちょっと考えさせられました。

といいつつ、その日の夜はコンソメ味のポテチ食べてたけど。

仄々しようと思うと、最近太郎にちょっとは
動いたら?とか出かけたら??って言われるから、
あさっては池袋へ行って来ようと思ってます♪

居酒屋へのお誘いww


それはそうと、最近パソコンのキーボードのうちのいくつかが
入り込んでへっこんだままになってしまうんだよね。

スリムタイプっていうか、薄いタイプなんだけど、まだ買って
3か月くらいなのね。

いくら消耗品とはいえ・・・ちょっとひどくない??

こういうのって、クレームを言えば、交換してくれるものなのかな。

しかも、キーボードの文字は消えているし。

とは言っても、消えているところが凹むわけじゃないからまた不思議。

メーカーに言ってみるべきか・・・悩むところです。





目の病気や疾患を持っている人 最も適した治療方法をまずは探す 妊娠中や授乳時期のレーシック 治療費用でクリニックを比較しよう